東京ディズニーシーのタワー・オブ・テラー(Tower of Terror)の謎を君は見たか? 東京ディスニーリゾート(TDR)のアトラクションの1つ、「タワー・オブ・テラー」は「恐怖の塔」という意味です(ToT)。 髪の毛が逆立つ、東京ディズニーシーのあのCMをごらんになった人も多いでしょう。 東京ディズニーランド(TDL)やディズニーシー(TDS)の感想ブログで情報をゲットし、混雑が予想されるTDRの君なりの攻略法を見つけよう!

 時は1912年のニューヨーク。1899年に起きたオーナーの謎の失踪事件以来、恐怖のホテルと呼ばれるようになった「タワー・オブ・テラー」。ニューヨーク市保存協会による見学ツアーに参加したゲストは、エレベーターで最上階へと向かうことに。身の毛もよだつ体験が待ち受けるとも知らず…。

 さあ、タワー・オブ・テラーで君は何を見ることになるのでしょうか? その体験談・情報をぜひブログで教えてください。

 「タワー・オブ・テラー」は東京ディズニーシーの7つのテーマポートのうち、「アメリカンウォーターフロント」にあります。 なお、タワー・オブ・テラーのアトラクションは3歳未満、身長102cm未満の方はご利用できません。また、所要時間は2分間、1回の定員は22名となっています。


東京ディズニーリゾート(TDR)特集は>>こちら

SEO対策
 1  2  3  4  5